保育方針

  • 保育の理念

    保育園は、児童福祉法に基づき保育に欠ける乳幼児を保育することを目的とする児童福祉施設である。
    日ノ出町保育園は、厚生労働省「保育所保育指針」を基に、入所する子ども達の最善の利益を考慮し、健全な心身の発達ができるよう、全職員で英知を出し合い、保護者とともに、心豊かな保育を行う。

  • 保育の基本方針

    1. 子ども達を、ひとりの人間として尊重して育てる。
    2. 日ノ出町保育園の子ども、保護者、職員、地域の人の心を弾ませ、元気の出る源とする。
    3. 子育てをしながら保護者、職員、地域の人も育ち、豊かな心をもつことができる。
  • 保育目標

    よく食べ、よく寝て、よく遊び、元気もろもりひのでっこ・よく見、よく聞き、よく話し、じっくり考えひのでっこ・みんな仲間だ、ともだちいっぱい、にこにこ笑顔のひのでっこ